読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幼児スイミングスクールの効果ってどうなのかな?

子どもの健康にはスイミングがいいって聞いたので、娘を幼児スイミングスクールに通わせることにしました

プールが怖い子どもに関する最新情報。

プールが怖い子ども

スイミングスクールではあまり指導されませんが、プールから上がった後に気をつけたいのがプールの塩素です。プールの水は衛生上の観点から水道水よりも塩素が強いです。スイミングスクールの練習の為にプールに入る頻度が高いということはお肌が弱いお子さんには大きなダメージになります。

スイミングスクールに通いながら自宅でもやっておきたいのが、体の柔軟性を保つストレッチです。体に柔軟性がないと動作の一つ一つに力が入ってしまい泳いでいても苦しく沈みやすくなってしまいます。またケガにつながらないためにも柔軟性が大切なのです。

最近気になってるんですけど、化粧水や乳液、美容液ってちゃんとお肌に浸透しているのか?と思うことってありませんか。どんなに塗ってもカサカサしてしまったり。そこでウラワザなんですが、キレイに洗った手で顔を温めると浸透率がよくなるそうですよ。

話はコロッと変わりますが、絵本でよく出てくるキツツキっていますよね。あのキツツキが木を叩く理由って知ってますか?あれは巣穴を作るためと縄張りを主張するためなんですって。ちなみにキツツキが穴をつついて食べているのはアリだそうですよ。

この話題は覚えておくと、飲み会などのネタに使えるかもしれません(笑)ところで、脳ドックを初めて受けるんですが、痛いんでしょうか。ふと思い出したら気になり始めてしまいました。

今日は集中力が増し淡々と仕事をこなせそうですよ。またいい情報があったらすぐにアップしますね♪

[PR]夏休みに通える幼児水泳教室 | 夏休みに泳げるようになりたいお子さんをお持ちのパパ、ママは必見!夏休みに開催されている幼児水泳教室が検索できます。